« とりあえず近況報告 | トップページ | 続・半年ぶりの診察 »

半年ぶりの診察

今日はYCCクリニックでの診察日。
ゆーたもじゅんも旦那もそれぞれ学校、保育所、仕事をお休みしてもらい、みんなで寝屋川まで向かいました


年末に受けた脳波の結果と採血での副作用チェックが主な目的ですが、めちゃくちゃ忙しい先生とゆっくり話せるチャンスでもあります。(15分しかないけどね


脳波は、セレニカの服用で、かなり改善に向かってるようセレニカの副作用もでてません。
ただ、発達に関わってくる右の側頭葉の異常波だけは、薬での改善は難しいということで、引き続きトレーニングで頑張って、ということでした。

いわゆる脳トレですが、模倣の練習、字を読む練習なんかがゆーたにはいいんじゃないかというアドバイスで、思わずメモメモφ(..)

あと、言葉が出てきているので、今年中に単語数を120〜150くらいを目標に増やしていき、二語文を定着させていきましょうとの目標もいただきました


クリニックに着くまでに、かなりの不安定だったゆーた。

朝家を出るとき、病院行くよ〜の声かけはしてたけど、母の都合で寄り道をしたので、すっかり気分はお出かけモードになってたゆーた、道が途中でクリニックにいく道だと気づいた途端パニックに
クリニックに着いてからも、ずっと泣き叫び
脳波の検査が本当にダメで、そのせいだとは思うのだけど、今日は先生とお話するだけだってと言っても聞く耳持てず

先生には、それはゆーたがかわいそうすぎる。もっと見通しもたせてあげないと、と説教くらってしまった


そのせいだけでなく、ほんとに年末あたりからかなりの不安定に陥っていたゆーさん。

原因は私にもあるのはわかってるんですが、なかなか改善できない。

でも先生には鋭く指摘されてしまった


「怒りをもって指示を出してたら、せっかく通るようになった指示も通らなくなっちゃうで。怒られて育つ子は萎縮しちゃうから。」

ごもっともです。

でも怒らない、穏やかに接するって、とっても難しい。

私だって人間。しかも決して気の長い方ではない。
目の前で弟や妹に攻撃を加えたり、水槽や川に靴やノートを投げ入れられたり、おしっこやウンチを便器の外にされたりを1日何回も繰り返されたらさすがに怒ってしまいますわ。


怒ってもしょうがないってこと、よーくわかってます。しょうがないどころか、余計ひどいことになることもわかってます。

難しいなあ。

とりあえず「声を荒げず、否定的でなく肯定的な言い方で」を実践していこう…。

« とりあえず近況報告 | トップページ | 続・半年ぶりの診察 »

ゆーた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半年ぶりの診察:

« とりあえず近況報告 | トップページ | 続・半年ぶりの診察 »