« 2010年5月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年6月

ジレンマ

梅雨には入ったけど、雨の降る日も少ないですね。

これ幸いと、行ける日は毎日、公園に遊びに行っています。

ここは保育園のお友達が集まるし、私のママ友もよくいてるし、ゆーたが通う予定の小学校の子供たちもよく集ってます。

子供同士で遊んでるので、あまり口出しせずに、なるべくベンチで様子を見て、危ないことや迷惑につながるようなことだけを止めるようにしています。


最近はお砂場ブームなので、ほとんど砂場で遊ぶのだけど、小学校の子が、よくボールを持ってくるのです。

それはもちろんいいんだけど、ゆーたはボール大好きなので、すぐに奪い取りに行ってしまいます。

自他の区別がつかないので、「これは僕のじゃない」ということが分からないからなんだけど、もちろんとられた子は怒るかビックリする(当たり前だ)。

ゆーたはぱっと見、障害があるようには見えないけど、やっぱり奇声を発したりしているので、小学校くらいの子には「あれ?」と思うらしい。

そこからが対応様々なんだけど、気持ちよく貸してくれる子もいれば、もちろんそうじゃない子もいます。

中には、からかうようにゆーたにボールをチラッと見せて、ゆーたが取ろうとしたら隠したり、他の子に投げたりして遊んでる子も・・・。


この光景、母からみればちょっと胸が痛い。

できれば止めたい。


でも、ゆーたはすんごい嬉しそうなんだよね~。。。。。

キャッキャいいながら、小学生の輪に入ってボールを追いかけている・・・。

小学生たちも、好意的にみれば悪意は全然なくて、ただ楽しそうなゆーたと遊んでくれてる、と見えないこともない・・・。


旦那に相談したら、

「確かに・・・それは止めたくなるかも・・・でも、それもゆーたを知ってもらう手段かも」

という返事が返ってきました。


結局、私の内面の問題なんだろうなあ。

今日も晴れてるので、これからお迎え行ってそのまま公園に行きます、たぶん。


講演会にお出かけ、の巻。

日曜日、近所で発達障害の講演会があり、珍しく夫婦で出かけてきましたhappy01


私一人で講演会に行くことはよくあるんだけど、旦那を引っ張り出したのは初めてかも・・・。

ちょうど日曜日、近所であったので、じーじとばーばに2人を預けてお出かけnote

夫婦2人で日曜日にお出かけなんて、ほんとうに何年ぶり!?ってくらい久しぶりのことでしたheart02





ゆーたが通う療育センターの主催なので、いつもOTでお世話になっている先生のお話があり、その後、神戸大学の先生のお話。


地元で開催されたので、ゆーたの保育園の担任の先生も足を運んでくださってましたshine



お話の趣旨は「子供の気持ちに寄り添い、ゆったりと成長をみつめる」という内容で、最近気持ちが焦っていた私たち夫婦の気持ちにも沁みるお話でした。


就学まで1年を切り、「就学までに、あれも、これも身につけたい」という気持ちがどんどん大きくなり、怒ってしまうことも多かった私たち。

帰りの車の中で、夫婦で話し合い、反省しました。


「ゆうたの気持ちに寄り添うって感覚が、最近欠けてたね。もうちょっとゆったり構えていこう」




そんな気持ちになりながら、ゆーたとじゅんのもとに帰ったら・・・・




私たち2人がいなくなって少々パニックになってしまったゆーた。ばーばの見てない隙にトイレにおままごとのおもちゃを放り込んで詰まらせ、豪雨の中のベランダに風船を投げ飛ばして廊下を水浸しにし、2階の窓から手近にあったおもちゃを放り投げ、挙句の果てに残り湯が溜まっていたお風呂に、電話の子機とエアコンのリモコンを放り込んで水没させてくれていました・・・・shock


帰ってそんな話を聞かされた私。やっぱり怒ってしまったのでした。。。。

なるべく落ち着ける空間で、と思い、実家に預けるのではなく、うちに来てもらったんだけどね・・・。


ゆーたの気持ちに添いたい気持ちはあるんだけど、まだまだ修行の足りない私ですsweat02

お手伝いマニア

週明けからちょっとばかし調子が悪く、今日ついに「しばらく安静。服薬」を言い渡されてしまいました・・・。

やることはいっぱいあるんだけど、しょうがない。しばらくおとなしくしておきます。


最近のじゅんのブーム。「お手伝い」
3歳になってから始めた「こどもちゃれんじ」で、毎月なにかのお手伝いをとりあげているのでハマったようです。

洗濯物を畳んでいると寄ってきて、自分もやる。
洗濯機のタイマー設定をしていると(我が家は夜のうちに洗うのです)自分がボタンを押し、洗剤を投入しないと気が済まない。

掃除機をだすと、すかさずほうきを出してくる。


どれもこれも、自分ひとりでやったほうがよっぽど早いんだけど、こういう気持ちの芽生えはとっても嬉しいので、できそうなことはなるべく一緒にやっています。


彼が今一番やりたいことは、「お料理!」

これはできることがかなり限られてるので、サラダを混ぜたりする程度のことをやってもらいます。

こないだ、初めてハンバーグを作らせたんだけど、大喜び♪♪



ゆーた兄ちゃんのお下がりのエプロンをつけて、はりきっておりました手(チョキ)

小さい団子みたいなハンバーグがたくさん出来上がりました・・・。

ほかになにかできそうなお料理があればいいな~。。。



ちなみに、1年くらい前、ゆーたもハマっておりました。





今も、保育園のクッキングは張り切って参加してるみたいですぴかぴか(新しい)


みんなこういう時期を通って行くんだね~。


「男子厨房に入らず」なんてうちでは誰も言わないので、ぜひ料理のできる男に育っていただきたいものですsmile

ドルフィンセラピー?

今週末、京都からお友達一家が泊まりがけで遊びに来てくれてましたheart02

日曜日には、オープンしたばかりのじゃのひれドルフィンファームへ行ってみました。



ここは、もともと大規模な釣り堀とキャンプ場があわさったような施設で、わりと近所にありながらも行ったことはなかったんだけど、新聞で「イルカと触れ合える施設がオープンした」との話題を掲載していて、とっても気になってた施設です。

イルカと一緒に泳いだり、乗ったりできるようで、将来的には障害児向けのドルフィンセラピーも行えるようにするとのこと。


これは、ぜひ見学しなければ!と、早速go!rvcardash

2010_0606_102824dscf4319

2010_0606_103029dscf4324

2010_0606_103046dscf4325


今まで、水族館のイルカショーでしかイルカを見たことがなかった私。

囲いがあるとはいえ、海でふつうに泳いでいるイルカの姿に超感動shine


とっても人懐っこくて、海に近付くだけで寄ってきてくれるheart02

実際にイルカと触れ合えるのには、結構な金額がかかるし(笑)今回は見学だけでしたが、すごく堪能できましたhappy01


子供たちももちろん、大喜びlovely

また行きたいな~note

久しぶりの家族旅行

もう先々週末のお話になりましたが、子供が2人になって初めての家族旅行に行ってきましたhappy01


只今3人目の子供が5か月。産まれたらまたなかなかお出かけも難しいし、今のうちに行っとこう!と、突然思い立ち、いろいろ調べた結果、有馬温泉に行くことに。



うちから1時間もかからない温泉だから、わざわざ宿まで取っていくところか?と思われそうな近場ですが、なんせうちのゆーたは寝る場所が変わると大変。


今まで、私の実家にも泊まれず、お出かけはまだ乳児だったころに温泉に一泊させたくらいで、家以外でなかなかお泊りする機会を持てなかった我が家。



いつまでもこのままでは行かないし、有馬だったらもしどうにもならなかったら帰れるし、練習がてらチャレンジしてきましたheart04

ホームページから画像をとりこみ、写真カードを持たせていざ出発!


プールもあるし、キッズコーナーや絵本室まである、子供向けの宿だったし、お風呂は大好きな子なので、カードを見せるとニッコリhappy01


到着までカードを見ながらご機嫌にすごせましたnotes幸先いいね♪

フロントわきにキッズコーナーがあり、おもちゃがいっぱいあるので、そこで夜まで過ごしたり、貸切露天にみんなで入ったり、温泉街を散策したり・・・

2010_0529_160531dscf4267

2010_0529_171802dscf4269

2010_0529_172541dscf4271

2010_0530_082127dscf4279

夜までは良かったんだけど、いざ寝ようとするとやっぱりプチパニックshockshock

結局、5時間も眠れてないのでは?

12時くらいに泣きながら寝て、ときどき起き、5時にはもう起きてましたweep

それから朝風呂に付き合ったら機嫌も直り、おいしい朝ごはんをいただいて9時には宿を出発。

せっかく神戸まで出てきてるんだから、ほんとはどこかに行きたかったけど、親も子供たちも眠くて体力の限界impact


朝の10時には、おうちに帰りました・・・。

よくがんばったご褒美に、お昼はマクドナルド。

家に帰ったらとたんに落ち着いて、やっぱりお泊まりはすご~くストレスだったんだな~とちょっと反省・・・。



もう少し大きくなったら、またリベンジできるかな・・・。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年10月 »