« 放置してました(^_^;) | トップページ | オープンスクール☆ »

「ぼくはうみをみたくなりました」

療育施設の先生のご厚意で、観にいくことができました~heart02


いわずとしれた「ぼくうみ」

自閉症児のパパさんが企画した、自閉症をテーマにした映画。


公開当時から観たいと思っていたけど、残念ながら関西地方では公開がなく・・・

東京では、「障害児託児つき上映会」なんて、素晴らしい企画もされているのになあ~、と残念に思ってたら、

療育施設の先生から「11月に神戸で保育者向けの上映会があるので、良かったら観に行きませんか?」

との、ありがたいお言葉shine

久しぶりに、神戸まで一人でお出かけしてきましたnotes


さて、映画の感想。


今まで、障害をテーマにした映画は、「4分の1の奇跡」「星の国から孫ふたり」を観てきて、これが3作目の鑑賞になりますが、これが一番、一般受けしそうで、面白かったhappy01

他の2作ももちろん良かったんだけど、いかにも自主制作、という感じのつくりだったし、障害者関係以外の人には観てもらえにくい映画かもな~と思ったけど、今回の「ぼくうみ」は、全国ロードショーにしたらいいのに~!と思うくらい完成度も高かったですup

機会があれば、たくさんの人たちに見てもらいたい映画ですheart01


上映が午前中で終わったので、あとは神戸を満喫smoking

北野という、異人館が立ち並ぶ観光地で上映会があったので、ついでに散策。

7年前に、私たち夫婦が結婚式を挙げた教会にも寄ってみましたsmile

2009_1110_121349dscf3771

花嫁さんがいましたhappy01


普段、子供たちがいたら入れなさそうな雑貨屋さんや、服屋さん巡りをしてリフレッシュheart04

たまにはひとりで都会に出るのも楽しいな~happy01

« 放置してました(^_^;) | トップページ | オープンスクール☆ »

いろんな記録」カテゴリの記事

コメント

うわぁ!いいなぁ~!
私も早く見たいよぉ~

自分時間、満喫できてよかったねnote
やっぱ、大事だよね!
自分時間!

結婚式あげた教会に立ち寄って、何か振り返ったりとかあの頃の気持ちとか戻ったりなんて、ありましたか~?(笑)
うち、結婚式あげてないから、どんなもんなのかなぁ?と思ってね、聞いてみました~smile

たいママさん

コメントありがとうございます☆

自主上映、お近くであればいいですね!
うちもまた機会があれば、誰かを誘って見に行きたいな~と思ってますhappy01

自分時間、大事ですよね~shine
ウインドーショッピングを満喫できましたheart02

結婚式を挙げた教会に行っても、なんせ一人なんでなんとも・・・(^_^;)
旦那と二人で行ったりしたらなんか違ったのかなsweat01
でも、花嫁さんが写真撮影していたので、それは見ててなんだか幸せ気分になりました♪

さやりんさん こんにちは♪

自主上映会 観に行けたんですね☆
「ぼくうみ」私2回観ましたが2回とも泣きましたぁ(TдT) 。* ゚ + (すっかり涙もろいおばさんでぇす)
「ぼくうみ」はみんなに見てもらいたい映画ですよねぇ~!

昔(20年ほど前)友人が北野のそばに住んでいたので、異人館にも行ったことがありまぁす♪
一人で歩いても楽しい街ですよね!(っていうか一人だとすごくいろんなものが新鮮に見えるのは私だけでしょうか?・・・)

そうたママさん

コメントありがとうございます☆

そうたママさん、2回も行けたんですか!?いいなあ~うらやましい!!
私もぜひ機会があればもう一回行きたいです!是非誰かを連れて♪

私も泣きました~crying
特に、弟君が小学校の時の作文を読む回想シーン!


>っていうか一人だとすごくいろんなものが新鮮に見えるのは私だけでしょうか?・・・

これわかります~!なんか視界が広がった感じ、しますよね☆
たまにはこういう時間もいいですね~shine

さやりんさん、はじめまして。

古い記事へのコメントで申し訳ないのですが、「ぼくはうみがみたくなりました」と同じように、自閉症を題材とした映画を紹介します。


中国のアクションスター、ジェット・リーが、アクションを封印して自閉症の息子との情愛を演じる映画「海洋天堂」(原題)が現在中国・香港・台湾で公開されています。

こちらの公式特集サイト(中国語)では、「海洋天堂」のシーンや出演者の写真などを見ることができます。
http://yule.sohu.com/s2010/oceanheaven/

予告編動画(英語字幕付き)
http://www.youtube.com/watch?v=F6MGxP2_oi8

日本語の紹介記事
『自閉症の映画「海洋天堂」』
http://hlywd.dtiblog.com/blog-entry-2006.html

この映画の音楽担当は、久石譲さんだそうです。医学監修には日本人も関わっているそうです。


しかし、この映画は娯楽作ではないので興行的に不安があり、日本での公開は難しいかもしれないそうです。

そこで、この映画の日本公開を目指して『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』というプロジェクトが始まったそうです。以下URLはこのプロジェクトのサイトです。
http://oceanheaven.amaterasuan.com/
ネット署名の代わりとして、BBSでメッセージを募っています。たくさんのメッセージが集まれば、日本公開につながります。もしよろしければ、ご協力をお願いします。

以下は、「海洋天堂」のストーリーです。(いろいろな日本語のサイトの情報を集めたものなので、実際の内容と違う箇所があるかもしれません)


水族館に勤める王心誠(ジェット・リー)は、妻を亡くして以来、自閉症の息子の大福を男手ひとつで育ててきました。

大福は海で泳いだり、水中の生物と触れ合うのが好きでした。

大福が22歳になり、心誠は将来の息子の自立について考えていました。

そんな中、心誠が末期がんに侵されていることがわかり…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122013/32284963

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぼくはうみをみたくなりました」:

« 放置してました(^_^;) | トップページ | オープンスクール☆ »