« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

食欲の秋

たいそうな大食らいになっております、うちのゆーたくん。

もともと、わりと食べる方。(偏食だけど・・・coldsweats01

お菓子もご飯もたくさん食べるけど、別に太ってるとかはなく(細くもないが)、どっちかというと筋肉質で、いい体をしておりますhappy01

(旦那が温泉とかに連れていくと、よく知らないおっちゃんに「ええ体しとんな~!」と褒められるらしい。逆三角形で、なぜか腹筋も割れておりますsmile

それが、この秋の食欲には目を見張るものがありますcoldsweats01



毎日のように、ご飯3杯。


おかずは偏食なので、あんまり手をつけないけど、必ず一品はゆーたの食べられる好物を作るので、それとご飯をひたすら食べる、食べる・・・。

考えてみると、猛然とご飯を食べ出したのは、新米になってからですcoldsweats01

よく味がわかってるようですcoldsweats01




保育園では、ご飯の量が限られているので、その代わりにおかずを、意外なものを食べてきたりしていますshine

「ゆーちゃん、今日は筑前煮のゴボウ食べました!!」

など、ビックリするような報告をもらうことも多々・・・happy01



食欲旺盛な今のうち、少しでも偏食を直してくれればいいなheart04

足つぼマッサージ!?

寒くなっても、相変わらず靴下は履いてくれません。

正確に言うと、靴と靴下はセットだと思っていて、靴を履くときには履いてくれるけど(自分では履かない。靴を履くときは嫌がらない、という程度)、靴を脱ぐと同時に靴下も脱ぐ・・・。


小さい頃は不思議だったし(感覚過敏なんて言葉もしらなかったし)、ゆーた一人だけを過保護に(笑)育てていたので、「足が冷える~~~」なんていって追いかけまわして履かせてましたが。

感覚過敏だったと気づいてからは、あきらめてます。

靴下はく練習もしたいけど、とても無理そう・・・coldsweats01まあいっかdash




そんなゆーたですが、やっぱり寒くなると、足も冷たくなる。

靴下を履けばマシなのに・・・と思いますが、そうはいかないらしい。


で、ゆーたが編み出した寒さ対策。


「大人のひざに座り、足の裏をモミモミしてもらう」


人の手はあったかいし、モミモミしてもらうと気持ちいいらしい・・・coldsweats01

ちょっと寒くなると、すぐに膝に座って要求してきます。



おかげで、秋~冬は、テレビをみながらソファでゆーたの足つぼマッサージを施術するのが、我が家の定番です。


これが果てしなくて、たまにはあんたがかわってくれ~って思うんだよねsmile

納得。

療育手帳の手続きで受けた、発達検査の結果で落ち込んでいた数日後。


こども家庭センターから、書面にて検査結果が正式に届きましたmail




認知・適応が2歳5か月

言語・社会が1歳11か月

姿勢・運動が3歳1か月

全領域で2歳2か月の結果となっておりました。





詳しい内容を見ても、「家ではできるのに~」と思ったのは、円模写・十字模写くらいで、あとはゆーたの現在の実力がほとんど出せていた内容でしたhappy01

初めての母子分離での検査で、これだけできたんなら、今回はゆーた頑張ったんだなあ、と、嬉しい気持ちになりましたshine

半年前に受けた新版K式検査を見ても、認知も言語もぐっと上がっていて、数字で見ると改めて成長を実感up

中度判定が出たことで一時は落ち込みましたが、これだけ頑張っているし、ちゃんと伸びているし、母は納得heart04


今は満足しています。


数字一つに一喜一憂する自分が嫌になりますが、成長を目で確認できるのはやっぱり嬉しい。


知り合いのママで、

「もう検査は受けるのやめました。それよりも日常で伸びているかが大事だから」

という意見の方もいて、それも納得ですが、私はやっぱり1年に1回は受けようと思います。



数字でパパにも見てもらえるし、成長記録として取っておけるし。






来年もまた、がんばろうね。

久々の小児科

ゆうべ、なんだか怪しいセキをしていたゆーたくん。

寝付くのは早かったけど、呼吸がしんどかったせいか、珍しくとっても早起きさん。


こんな日は、怪しいんです・・・。

案の定、胸からヒューヒュー、喘鳴のような音が聞こえる・・・・crying


今日の夜、旦那の実家に一泊帰省する予定にしていたので、今のうちにお薬をもらってこなければ!


じゅんは保育園に入れ、ゆーたと小児科に行ってきました。


いつも混んでるこの病院。でも、朝一なら、待ち時間ほとんどなしで入れるので、それを狙ってあえて予約なしで8時50分に飛び込んだら、思ったよりも待ってる人がいてがっくりdown

しかも、みんなマスクしてる~!?

そういえば、新型インフル、このへんでも学校閉鎖してるとことかあるっていってたっけ・・・sweat02

なんでこんな重要なことを忘れてるんだ!!私は!!!


もちろんマスクなんて持ってなくて(ゆーたはどうせできないけど)、待ち時間がひじょ~~につらかった・・・weep


でも、今日のゆーたはお利口だったheart01

もともと診察室が好きなので(なぜか、ほんとになぜか、点滴とかを吊って移動する、棒みたいな物干しみたいなやつ、分かる?あれがすんごい好きなので、これを目指しているものと思われる)、入るのは問題なし。

でもそこからはいつも、私の膝に座って、診察はいつも私の全介助が必要なのに、今日は何も言わなくても勝手に自分のイスに座り、しかもお腹を出して待っている・・・!!

お口ア~ンも上手に出来たし、声かけはしたけど、介助はほとんどなく、診察を受けることができましたhappy01

すごい!ゆーたheart01やればできるじゃん!!

と。褒め倒したくなりましたが、そのあとの吸入で大暴れcrying

いつも吸入は嫌いで、抑えつけて5分間やるんだけど、力も強くなっているし、そろそろ私の方が限界shock

今回はなんとか済ませましたが、なんとか手だてをかんがえなくてはいけませんな~。。。


結局、軽い発作だったので、今日無事に帰省できそうです☆

買っちゃった♪

半月ほど前の記事で、自転車が欲しい!!という思いを書きました。


ずっと悩んでたんですが、やっぱり高い・・・。

見かねた母が、誕生日祝いとして、現金を支給してくれ、

「自転車買い!買っといたら、また妹とかが使うやろから」

と、ありがた~いお言葉をいただきましたheart01


で、悩む・・・。


ゆーたはもうすぐ5歳。同じ年中さんだと、普通に自分の自転車を持っていて、運動神経のいい子なら、補助輪もなしで一人でお出かけしたりもしている・・・。


ゆーたは「危険」が全くわからないので、ひとりでお出かけさせるのは無理にしても、少しでもお友達に近づけるものがあってもいいのでは?

そんな風に思いだしたのは、公園に行ったときに、知らない子の自転車に猛烈に興味を示し、とっても乗りたそうだったゆーたを見たから。

保育園でも、時々先生に押してもらいながら乗ってるらしいし、興味がある今がチャンスかも♪




というわけで、日曜日にイオンに出かけ、買っちゃいました~heart02

2009_1019_094109dscf3713

ゆーたの大好きなですhappy01

まだうまく乗れないのはわかっていたので、後ろに手押し用のハンドルも付けてもらいました。



でも、子供用の自転車って、高いのね・・・coldsweats01

大人用よりも小さいんだから、10000円もあったら余裕で買えるだろう、と思っていたのに、なんと20000円もした・・・down


別に私が高級なのを選んだわけではなく、これより安いものはなかった・・・。


で、1週間、暇をみては練習してるんだけど、これがなかなかこげない。

本人は乗ってるだけで嬉しいらしく、乗って、ベルを鳴らしてるだけで遊んでおりますcoldsweats01

せっかく買ったんだから乗ってもらわないと!と、庭でチャレンジしてるんだけど、力の入れ具合が難しいのか、なぜか絶対反対にこいでしまう。


これじゃ永久に前に行けないって!!


じゅんの方が早く乗れるようになりそうですcoldsweats01

「星の国から孫ふたり」

ブログで仲良くさせてもらっているたいママさんが、以前紹介してくれたこの本。

「星の国から孫ふたり」


気になってたんですが、読めずにいました。


そんな先週、母が新聞で、映画が神戸で上映されるとの記事を見つけてくれて、珍しく行こうと誘ってくれたので、今日行ってきましたhappy01


自閉症と診断された二人の孫。二人をとりまく支援と愛情が、とっても楽しく表現されていて、楽しい映画になっていました。

自閉症関連の作品は、重いものがおおいけれど、これは笑いどころが多く、自閉症を知らない人でも楽しく見られる作品なのでは?と思います。


ただ、診断された両親、おばあちゃんの反応が私からしたらえらいあっさりというか、普通はもっと落ち込むだろ!なんでそんなに淡々と受け入れられるの?という感じで、なんだかそこはふに落ちないなあ・・・という感想。

ご近所の方にもすごく愛情いっぱいで接してもらえて、これは理想だけど、現実は難しいよなあ・・・と思いながら観ていました。


その場で原作本も販売されてたので、購入して少し読んでみましたが、ユーモラスに書かれているので読みやすそうですhappy01



母も、いろいろ考えながら観ていたようで、帰りの車で

「あの主人公のおばあちゃんも言っていたけど、あんたもよくがんばってるなあって、いつも思うよ」

と、ぽつりと言ってくれたのが、同じ母として認めてもらえたようで、とっても嬉しかった。



いつも子育てを手伝ってもらってる母。でも、ゆーたのことだけは、どう接していいのかわからないようで、ゆーたのことであまり手出しをしたり、手伝いらしいことをしてもらえてなかったんです。

ゆーたに手がかかる分、じゅんを沢山面倒見てもらってるし、そこはすごく感謝してるし、そうやって母もゆーたに対する愛情を示してくれてたのはわかってたけど、直接言葉にしてくれるのはやっぱり嬉しい。


一緒に行ってよかったheart02

こども家庭センターで

今日、療育手帳の更新手続きに、ゆーたと2人で行ってきました。


ここに来るのは2年ぶり。前は診断を受けてすぐ、手帳の交付手続きに来たとき以来です。




最近、初めての場所が少し苦手なゆーた。前に来たのが2年も前なので、どうかな~と思ってましたが、覚えてたのかなんなのか、すんなり入ることができてまずは合格heart



でもここからが難関。

今までずっとお世話になっていた心理の先生が休職中で、別の先生になっているのは聞いていたのですが、入るといきなり母子分離bearing


今まで、発達検査は時々受けてきましたが、母子分離は初だし、しかもマジックミラーなんていう気の利いたものもない施設なので、結局検査がどうだったのか、知ることもできず、隣の部屋で終わるまで待っていました。



その後、母に対する家庭での聞き取り調査をして、検査は終了。



結果・・・

2年前はB2判定だったのが、今回はB1に上がりましたbearing

地方によって表記がちがったりするのかな?

要するに「軽度」→「中度」になったってことです。




なんとも言えない、複雑な気持ちです。

半年前に病院で受けた発達検査でも、「中度の知的障害レベル」と言われていたので、ある程度の覚悟はしていましたが、やっぱり法的に認定されると違う。

法的に認定された分、受けられる福祉サービスも前よりは多くなるはずだし(まだ調べてないのでわからないけど)、そんなにデメリットではないはずなんだけど。

ゆーたの成長はゆっくりなので、定型発達の子にはこれからも差をつけられながら生きていくのはわかっていたし、いつか判定もA判定(重度判定)になるのも覚悟はしてるつもりです。

それに、こと発達障害に関しては、むしろ軽度の子の親の方が大変な思いをしていることが多いこともよくわかってます。

判定がすべてではない。


でも、今回くらいは、そのままいけるのでは?とちょっと思ってた自分がいたので、正直ちょっと落ち込んでいます。

2年間、こんなにいろいろがんばってもダメなのか・・・・。

生活面では、そんなに遅れはないんだけど、やっぱり言葉が1歳児レベルなので、そこでひっかかってしまったらしいです。


検査員さんの、診断を告げる言葉遣いが、なんだか言いにくそうに、こっちを気遣いながら話す口ぶりにまた傷ついてみたり。


検査結果を、その場で用紙で貰えないことに不満をもってみたり。

(今回も、新版K式で受けたんだけど、その記入用紙のコピーがもらえると聞いていたのに、どんなに食い下がってももらえなかった。後ほど文書でお知らせします、の1点張り)


いろいろ考えすぎて眠れなくなったので、お酒でも飲もうかとリビングに下りてきましたが、なんか悪い酒になりそうなので、今夜は止めておきます。

悩んでる暇はない。明日もOT訓練が待っています。

お庭で過ごす毎日。

だんだん涼しくなってきて、おうちにいる時間でも、庭にいる時間が長くなっています^^


庭のすぐ外に生えている金木犀も、今が最盛期notesとってもいい香りを放っていますhappy01



少し早いけど、春に向けて、花壇を少し増やしましたtulip

パンジーとビオラ・チューリップを植えましたhappy01咲くのが楽しみ♪



そんな我が家のゆーた。最近は、めっきり庭でシャボン玉にはまる毎日を送っております。

ほっとくと3時間くらいはぶっ続けて吹き続けておりますcoldsweats01

言語の先生には、どんどんやらせてとお許しを頂いたので、拍車がかかりそうですsweat02




シャボン玉のほか、水やりにもハマっております。

もともと水が大好きなゆーたくん。私が水やりしているのをいつも楽しそうに見つめてたのが、最近は自分でやらないと気が済みませんsweat01

2009_1009_145303dscf3651

水道代節約のため、お風呂の残り水を水やりに使っているため、ゆーたにせがまれて何度もお風呂と庭をじょうろを持って何往復もしておりますcoldsweats01

それを見たじゅんもやりたがるので、うちの植物たちはものすごく水に恵まれておりますsweat02



お水やり過ぎでダメにならないか心配でございますcoldsweats01

ST訓練で

水曜日は、月に1度のST(言語)訓練。


言語聴覚士のS先生は、知識も豊富で私は信頼しています。

(経験豊富な分、自分に自信があって、断言しすぎる人なので、お母さんによっては苦手な人もいるようですが)


ゆーたの好きな課題、パズル、色分けのシール貼り、色分けのコイン貯金箱をやったら遊ぶ、というスケジュールのもと、ボタンをおすと「ちょうだい」とかわりに話してくれる機械(名前が分かんない・・・sweat02)を使うという時間でした。


パズルのピースが欲しくなる→ボタンを押す→「ちょうだい」と機械が話す→ピースをもらえる、という繰り返しで、やりとりを学ぶもの。

最近は「ちょうだい」を「ちょっちょっ」って感じで発音するようになってきたゆーたなので、その機械はなくても話せそうですhappy01



訓練中、先生との雑談で、気になっていることを相談。

実は最近、耳ふさぎが頻繁になってきてて、すごく心配だったんです。



話す前に、ゆーたの様子で気付いてくれて、声のトーンを落としたり、褒め言葉を減らしたり(いつもは課題ができると褒め倒している)して、調節してみると、少し落ち着きました。



この耳ふさぎ、障害が分かる前の1歳代、頻繁に起こしていました。

言葉が遅いのを心配した周囲の人たちが「この子耳が悪いんちゃうか?だからしゃべらへんねん。耳鼻科連れて行っておいで」と、何回言われたことか。

実際連れて行って、なんともありませんでしたが。


いつのまにかおさまっていたので、気に停めていませんでしたが、ここのところ再発thunder

どうしたのかと思っていたら

「いろんな言葉が耳で拾えるようになってきたんだね。本人はつらいのかもしれないけど、いい兆候ですよ」



なるほどflair今まで耳を素通りしていたいろんな言葉が、キャッチできるようになってきたということですねhappy01

「つらそうだったらテレビの音を落とすとか、声を小さくするとか、いろいろ調整してみてください」

がんばりますgood



あともうひとつ気になっていたのが、歯ぎしり。

四六時中するようになっているので、これもやめさせたくていろいろ声かけしてみましたが、なかなかおさまらない。


「口の中の構造が、『話すため』の構造に変わってきてるんだと思う。今まで歯ぎしりし出した子をたくさん見てきたけど、例外なくその後、ドッと言葉増えてますよshineこれもいい兆候です」


などなど、今回はすっごく親が嬉しくなる情報をたくさん仕入れることができましたhappy02


激ハマり中のシャボン玉も、言葉の発達にはとってもいいから、どんどんやらせてあげて~と言ってくれたし、なんだか光が見えた気分ですflair

バタバタ!

ここんところの行事続きで、PC開くのもままならなかったここ数日。


連休もあったので(子供たちがいるとPC開けないので)、放置すること約5日。



「新着メール 120通」の表示に凹みつつ、まずはメールチェック。

広告メールも多いけど、ほとんどは親の会からのメーリングリストのメールなので、1個1個ちゃんと読まないと!!と頑張って読んでいたら、ABAのセラピストさんからもメールが来てました。


「ひらがなをやっていきたいと思ってますので、ひらがなカードをマッチングの分も合わせて2セット、形のカードも2セット、金曜日のセラピーまでに作っておいてください。数字の分もお願いします」



との内容shock


その時点で、木曜の3時。

4時にお迎えなので、あと1時間か、寝かしつけ後の夜中しか時間はないじゃんか~!!



作るカードは、全部で約250枚。


もちろん1時間でできるはずもなく、その1時間でプリントアウトをし、夜にカットして、ラミネートして、またカット作業・・・

だったのですが、ラミネートが仕上がったところで寝かしつけの時間が来てしまい、あとは夜中にやろう・・・と思ってたら、しっかり寝てしまったshock



6時に起き、びっくりして慌てて起き出したら、心配していた旦那が夜中に起きだしてくれたらしく、すっかり完成しておりましたshine

優しい旦那に感謝heart02ありがとうheart02



・・・・だったのですが。



うちの旦那はおおざっぱなO型。そして私は意外と几帳面なA型。

旦那が切ってくれたラミネートの切り口がどうしても気に入らず(角を落としてなかったり、曲がってたりしてたのだ)、彼が出勤したあとでこっそりやりなおしたのでしたbleah


なにはともあれ、久々に大量にカードを作って、達成感もありますねsmile

行事が目白押し

連休明けから、忙しい毎日が続いていました。


火曜日は、療育施設の親子遠足で、芋ほり。

普段、兄弟児はあまり連れて行ってはいけない園なので、今回も保育園に行ってもらうつもりだったけど、先生が珍しく誘ってくれたので、じゅんも連れて行ってきましたhappy01

2009_1013_110038dscf3653

芋が大好物のゆーた。最近「いも」は言えるようになったので、「いも、いも・・・」とつぶやきながら、大きな芋をたくさん掘ってくれましたheart04



その後、大型公園でさんざんお友達と遊んで、弁当を食べて・・・。母は疲れましたが、子供たちは楽しかったようです☆




水曜日は、保育園の祖父母参観日。


うちのじーじは基本的にそういう行事は参加してくれないのに、珍しく今回は参加。

おかげで、私は撮影係に徹することができた♪


うちの保育園は、参観日の日にミニ運動会を開催し、その様子を見てもらうというもの。


春の親向けの参観日も、ミニ運動会、そして秋の運動会、最後に祖父母参観のミニ運動会と、一年に3回も運動会があるのです・・・coldsweats01



多すぎ・・・sweat02

ゆーたへの負担の大きいし、行事が多いのはやっぱり自閉っ子にはつらいですね・・・sweat02


2009_1014_112945dscf3673


遠足の疲れもあってか、ゆーたはあまり楽しくは参加できなかったcoldsweats01

最後に踊る「キッズソーラン」は、行事のたびに踊る定番曲なので、それだけは笑顔で上手に踊っておりましたnote



午後は、早退して、療育施設でST訓練。(これは別記事でアップしようと思います)



そして昨日、木曜日は、保育園のイベントで、近くの小学校にバスに行って、コンサートに参加。

子供向けのコンサートで、フライパンで楽器を作ったり、童謡を演奏してくれたりと、すごく楽しい時間になったようですhappy01



今日はやっとこさ平常運転。午後から早退してABAの訓練が入ってますが、私もやっとPCに向かう時間が取れましたhappy01


行事はやっぱりゆーたにはかなりの負担のようで、ちょっとお疲れモードのようですcoldsweats01こんなに疲れているから、週末はゆーたの今ハマっているシャボン玉をたくさんして、落ち着かせてあげたいけれど、日曜日、おばあちゃんの法事なんだよね・・・・sweat02


「光とともに」の光君は、読経が嫌悪刺激だったけど、ゆーたは反対。好きなんですheart02



嫌いじゃなくてよかった・・・とは思ったけど、逆にお坊様に近づきすぎるし、嬉しくてピョンピョンしちゃうので、どっちにしても参加できませんsweat01



何か手だてを考えなくてはね~。。。。

連休ですね

直前まで気付かなかったのだけど、今3連休なんですね。


こないだシルバーウィークが終わったと思ったら、また3連休・・・・。(うちは土曜日も保育所行くので2連休だけど)

旦那が2日とも仕事なので、特に遊びに行く予定も立てられず、家で過ごしています。


昨日の日曜日は、近所で「ゆるキャラまつり」なるものが開催されていたので、着ぐるみ好きのゆーたは喜ぶかも。。。と思い、大変なのは承知で行ってみました。



旦那が休日返上で、そのまつりで出店をしていたので、その時間くらいは抜けてもらおう・・・と思いながら。


いろんな着ぐるみがいて(ほとんどは地元のマイナーなキャラだったけど、QOOちゃんがいて、可愛かったheart01)、ゆーたはとっても喜んだけど、やっぱり人ごみが嫌だったよう。

じゅんは怖がりなので、着ぐるみ見ただけで泣くしweep


5分も会場にいられませんでしたsweat02焼きそばでも買って帰って、お昼ごはんにしようと思ってたのにdown




そして今日は私の3●歳の誕生日☆


しかし、旦那も実家の両親もお仕事なので、また引きこもりの一日になりそうです・・・。

しかも、ケーキを買ってくる暇もないようなので、「ママ、自分で買ってきてな」とまで言われています・・・coldsweats01


でもちょっとさみしいので、せめて!と思い、こないだ買った新品のワンピースを意味もなくおろしてみましたsmile

しかも、意味もなくメイクをしっかりし、ネイルまでラインストーンをつけておめかししてみましたsmile



家にいるだけなのに!完全な自己満足の世界ですsmile

下の子DAY

おとといの火曜日、隣の県に住んでいる妹のうちに遊びに行ってきました。


じゅんと、母と一緒に。


普段、保育園に預けてばかりで、じゅんと2人で遊べる時間って、あまりない。

(ゆーたは療育やなんやかんやで、よく2人で行動してるんだけどね)


なので、今回はじゅんと思いっきり遊ぼうという一日にしようと計画。


じゅんに

「今日、ママとばーば、りょうちゃんち(甥っ子のことです)行くねん。じゅんも保育園お休みして、一緒に行こっか~」


と誘うと、大喜びheart02


もともと、妹と甥っ子をこよなく愛しているじゅんなので、とっても嬉しかったようですhappy01


片道2時間の行きの車でも、テンションMAXでしゃべりっぱなしcoldsweats01

到着して、久しぶりに再会した甥っ子とも、仲良く遊んでおりましたheart01



その後、ランチがてら買い物へ。

有名なラーメン屋さんでランチを済ませ、ショッピングモールでお買い物を楽しみましたshine


最近、ショッピングモールなど、知らない、人の多い所がダメなゆーたは保育園だったので、私も久しぶりに、ショッピングを楽しめましたshine


その後、ゲームコーナーのボールプールで、しばし遊んで帰りましたhappy01



とってもとっても楽しかったようで、帰るのも嫌がったし、帰ってもず~~~っとお買い物したものを見て楽しんでおりましたheart02


保育園でも、今日たくさんお話をしてきたようで、

「たまにはそんな日もいいですね。じゅんくん、とっても楽しかったようで、買ってきた水筒もとっても気に入ってるようです」


と、連絡帳に書かれてありましたheart02



ほんと、たまにはこんな日もいいなあ~と、しみじみ思いましたup

時々は、こうやって下の子DAYを作ってあげようと決意!

駄菓子屋さんで☆

相変わらず、毎日のようにチャリンコで町を何周もしていますcoldsweats01


最近、ただ走っているだけではもったいないと思い、ひとつイベントを入れることにしました。


町内に、私の幼馴染の家があり、そこが駄菓子屋さんと果物屋さんを合わせたようなお店をやっています。

今でもその幼馴染とは仲良くしているし、おばちゃんとは、もう30年のお付き合い。

なので、迷惑は承知で、お買物の練習をさせてもらうことにしました。




チャリンコでお店まで走り、店に着いたら降りるという時点で、最初は拒否impact

何があるかわかってないから、というのと、もっともっと乗っていたい、という理由からだとわかりましたが、半ば無理やりに降ろし、お菓子コーナーへ誘導。


そこからは、大好きなお菓子がいっぱいなので、目がキラキラするゆーたcoldsweats01

「ひとつだけよ!」の私の声かけ通り、大好きなチョコのお菓子を発見し、1つとってまたチャリンコに戻ろうとするので、あわてて捕獲し、10円を渡す。


おばちゃんのところまで誘導して、お菓子と10円を渡す→お菓子をもらう、という一連の作業に成功しましたshine

お買い物練習、とりあえず成功ですheart01


それから毎日(雨の日以外)、チャリンコに乗り、10円の買い物をさせてもらっています。

一度身につけば強いので、今のところトラブルもなく、楽しくお買い物できていますshine


コンビニやスーパーと違う系統のお店なので、いい練習になっているのでは?と思うし、スーパーだと必ず100円くらいのお菓子を買わされてしまうので、家計的にもすごく助かっていますsmile

秋祭り

お泊まりの次の日は、秋祭り本番。


ゆーたの通っている保育園も、年中さんと年長さんの希望者は子供みこしをかついで(っても、保育園のはタイヤがついてて引っ張るだけ)参加させてもらえます☆



春にもチャンスがあったけど、町を歩いている間に、ゆーたが脱走しないとも限らないし、じゅんも連れているので、脱走するゆーたを追っかけるのは困難と判断し、不参加で、神社にだんじりの見物にだけ行きました。(この時の記事はこちら


今回は、ばーばがじゅんを見ていてくれるというので、恐る恐る参加してみました。


夕涼み会の時に、ハッピを断固拒否されてしまったので、今回は前もってゆーたの好きな黒のハッピを購入。1週間ほど前からちょっとづつ着せるという練習をし、当日の朝なんとか着てくれましたlovely

ほんとは、豆しぼりの鉢巻きもしてほしいし、ハッピの帯も付けてほしかったけど、それは贅沢というものですcoldsweats01


そんなこんなで、集合場所に到着☆

最初っから、本物のだんじりに行きたくて行きたくて暴れまわる(集合場所の近くにだんじりがいて、保育所のみこしの後をついてきてくれるという設定)・・・。


でも幸い、小学校のおみこしが保育所のみこしを先導してくれて、ゆーたはそれを見ながら歩くことが楽しくて、楽しく歩くことができました♪

2009_1004_093005dscf3619

この笑顔☆☆

途中、休憩がてら写真撮影で止まったりして、それをきっかけに嫌になってしまったけど、なんとかなだめて、自分の足で最後まで歩くことができましたheart01

最後に公園で、参加賞のお菓子を頂き、終了☆

私もつきそいでいっぱい歩いて疲れたけど、ゆーちゃん頑張ってくれましたheart02



次のお祭りも楽しみになってきたなあshine

お泊まり練習。

昨日の夜は、地元の秋祭りの宵宮happy01


ゆーたとじゅんが、とっても楽しみにしている一日ですheart02

折しも、旦那は飲み会で不在。

実家の近所にだんじりが来るので、せっかくなので実家にお泊まりすることにしました♪



実は、ゆーたは家以外の場所で寝られない人。

これもこだわりの一つかな?


ここ2年くらい、家以外のところで寝たことがありませんsweat02


でもいつかは旅行だって行きたいし、お友達のおうちにもお泊まりしてみたい。

今回のお泊まりは、こだわり崩しの練習でもあるのですhappy01




で、結果・・・。

ご飯食べて、お風呂入って・・・までは良かったけど、だんだん落着きがなくなるゆーた。


「ねんねしよっか~」と声掛けすると、玄関に直行coldsweats01


なんとかなだめて、2階まで連れて行きましたが、何度も何度も脱走を試みようとするshock


「ゆーた、今日はここでねんねだよ!!」

と、何度も声掛けし、力尽きるのを待ってやっと寝てくれましたheart04


寝てしまえば、途中で起きる子ではないので、安心happy01



泣きはしませんでしたが、明らかに家で寝たいモードでしたが、なんとかお泊まり練習は成功♪


これからも何度か練習して、いつかはよそのおうちにもお泊まりできるようになりますようにheart02

では、これからお祭りに参加なんで、ゆーたを起こしてきま~す♪

今、とっても欲しいもの

ゆーたの最近のこだわりは、自転車。

うちは自営業を営んでいて、店にこんなものが置いてあります。

005_2

チャリの前に、よくある子供を載せる椅子をつけたもの。

ゆーたが1歳くらいの時に、実家のじーじがゆーたを乗せるため、購入しましたdollar


そのころから、自転車のりはゆーたの趣味にheart02

しょっちゅう、町内を用もなく走らされましたcoldsweats01


じゅんが産まれ、乗せることが不可能になって、しばらく忘れていたんだけど、最近自転車熱が再燃impact

保育園から帰ると店に直行、町内を2周くらいするという習慣になっています・・・coldsweats01

(しかも、後でじゅんも乗りたがるので、結局3周くらい走ってるのですsweat02ちょっとした不審者かも・・・)

でも、乗ってる間は、ひとりを店に預けないといけないし、それは迷惑だろう・・・。

じーじは「自転車持って帰れ」って言うけど、そうなったら一人を乗せてる間、家に一人放置しないといけないじゃないか!!

しかも、このイス「2歳まで対応」って書いてるんです・・・coldsweats01

明らかに、体重オーバーですsweat02

いつ壊れても、文句は言えないsweat02


そんなこんなで、今私が欲しいもの。

Ima

3人乗り自転車notes

これがあれば、3人でお出かけできるし、保育園の送り迎えにも使える!

買い物にも行ける!!

なんてステキshine



今、と~~~っても欲しいですheart02

でも、お値段がなかなかなんだよね・・・。

ネットで見てみると、50000円くらいはする・・・。

それに、未だ3人目をあきらめたわけじゃないので、高い金出して買って、間もなく妊娠、なんてこともありえる・・・coldsweats01

それに、家にあったら、ゆーたが要求しまくって、四六時中、用もないのにしょっちゅう出かけないといけない可能性もある・・・。

と、いろいろ障害があるので、現実に買うことは難しそうですが、ひじょ~~~に気になっている一品ですhappy01

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »