続・半年ぶりの診察

続き。


現在、ゆーたは親の会からセラピストさんを派遣していただき、週に2回のセラピーを受けているのだけど、ほんとは派遣は就学前の子供に限っているのです。
今年はお願いして、引き続き来てもらえることになったけども、来年度はどうなのか、正直わからない

ゆーたも楽しくやっていることでもあるし、引き続き来てもらいたいけど、クリニックの先生いわく、つみきの会のセラピストさんは小さい子供向けの内容に絞ってセラピーをするから、そろそろエージェンシーを変えることも検討してみては?と意見をもらい、そういう方向性もあるのか、と初めて気づきました。

ただ、淡路の片田舎。来てもらえるエージェンシーには限りがあるし、正直お金が…途方もなくかかるイメージなんですが…
クリニックのセラピーには今空きがあるよ、と紹介していただきましたが、片道1時間半かかる道を、ももちゃんも連れて毎週通うのはちょいと不可能だわ…。

まあこれは、色々調べて、懐とも相談して考えたいな。


あと、じゅんのことも心配されました。
我が家で手がかからないのは、どうしてもじゅんなので、ついつい色んな面で我慢してもらってるのが現状。

反抗期になったら爆発するよ。と言われてしまった

これも自覚はしてるけど、難しいね
我が家で一番話がわかってくれるのはじゅんなので、親は楽なんだよな〜。

1日10分でも、必ず二人だけで話をする時間をとるように言われました。
これは頑張ってなんとかしないとね。

と、今回は色々具体的にアドバイスを沢山もらえたので、忘れないうちにブログにアップしときます
話好きな先生なので、普段すぐに話が脱線して、何しに来たんかよくわからなくなってしまうことも多いのでね今回はとっても実のある話が出来ました


トイレの問題行動に関しては、先生もさすがにビックリされたようで、「お薬増やしますか!?」と訊かれ、こっちがビックリ

そんな簡単に(?)薬増やせるもんなのか?

さすがにまだ7歳だし、副作用のこともあるから、生活改善で様子を見ることにしました。

なんとか落ち着いてほしいよ。

半年ぶりの診察

今日はYCCクリニックでの診察日。
ゆーたもじゅんも旦那もそれぞれ学校、保育所、仕事をお休みしてもらい、みんなで寝屋川まで向かいました


年末に受けた脳波の結果と採血での副作用チェックが主な目的ですが、めちゃくちゃ忙しい先生とゆっくり話せるチャンスでもあります。(15分しかないけどね


脳波は、セレニカの服用で、かなり改善に向かってるようセレニカの副作用もでてません。
ただ、発達に関わってくる右の側頭葉の異常波だけは、薬での改善は難しいということで、引き続きトレーニングで頑張って、ということでした。

いわゆる脳トレですが、模倣の練習、字を読む練習なんかがゆーたにはいいんじゃないかというアドバイスで、思わずメモメモφ(..)

あと、言葉が出てきているので、今年中に単語数を120〜150くらいを目標に増やしていき、二語文を定着させていきましょうとの目標もいただきました


クリニックに着くまでに、かなりの不安定だったゆーた。

朝家を出るとき、病院行くよ〜の声かけはしてたけど、母の都合で寄り道をしたので、すっかり気分はお出かけモードになってたゆーた、道が途中でクリニックにいく道だと気づいた途端パニックに
クリニックに着いてからも、ずっと泣き叫び
脳波の検査が本当にダメで、そのせいだとは思うのだけど、今日は先生とお話するだけだってと言っても聞く耳持てず

先生には、それはゆーたがかわいそうすぎる。もっと見通しもたせてあげないと、と説教くらってしまった


そのせいだけでなく、ほんとに年末あたりからかなりの不安定に陥っていたゆーさん。

原因は私にもあるのはわかってるんですが、なかなか改善できない。

でも先生には鋭く指摘されてしまった


「怒りをもって指示を出してたら、せっかく通るようになった指示も通らなくなっちゃうで。怒られて育つ子は萎縮しちゃうから。」

ごもっともです。

でも怒らない、穏やかに接するって、とっても難しい。

私だって人間。しかも決して気の長い方ではない。
目の前で弟や妹に攻撃を加えたり、水槽や川に靴やノートを投げ入れられたり、おしっこやウンチを便器の外にされたりを1日何回も繰り返されたらさすがに怒ってしまいますわ。


怒ってもしょうがないってこと、よーくわかってます。しょうがないどころか、余計ひどいことになることもわかってます。

難しいなあ。

とりあえず「声を荒げず、否定的でなく肯定的な言い方で」を実践していこう…。

とりあえず近況報告

久しぶりすぎて、何を書けばいいものか…


3人目、モモも、いつの間にやら1歳


待望の姫でしたが、兄ちゃん二人もいてる宿命か、限りなくたくましく育っております…


長男ゆーた。一年生になりました

地元の小学校の情緒級に無事入学

すったもんだしつつ、とりあえずは楽しく毎日通学中



次男じゅん。只今年中さん
相変わらずのオトメン振りを発揮しつつ、妹をこよなく愛する優しい兄ちゃんに成長中



母親である私。もうすぐアラサー脱出しそうになる歳になり、体力もめっきり落ちた感じ…
毎日毎日、育児と家事ではっきり言って、かなり疲れております…


今までmixiにはちょこちょこつぶやいたりちょっとした日記を書いたりはしてたけど、とてもとてもブログにまで手が回らず、一年間完全に放置してしまい、大事な大事なゆーたさんの就学あれこれも、記録に残せなかった…orz


きっと後で後悔するだろうから、ちょこちょこでも記録していこう…と気を取り直し、只今から更新してます


がんばれ私

いよいよです

本当に本当に、久しぶりの更新です。



なかなかPCに向かう精神的な余裕も、時間的な余裕もなく・・・。

バタバタしたまま、妊娠38週に入りました。



何しろ、3人目。

上二人と共に過ごすだけでも精一杯なのに、自分の体調管理もしないとだし、仕事もぼちぼちとはいえ行っていたし、ゆーたの就学関係で動くことも多々あり。



ほんとにばったばたの妊娠生活でした。

忙しすぎたせいか、体重が全然増えなくて、それはよかったんだけどね(妊娠10カ月の現在も、なんと3キロ増でおさまってます



妊娠中毒症になりかけたり、少し出血もあったりと、ちょっとしたトラブルはありましたが、赤ちゃんは元気で、無事臨月を迎えることができました。

だいぶ降りてきているみたいだし、子宮口も1センチくらいは開いてきているらしいので、もうたった今陣痛が始まってもおかしくないらしいです。

2人とも安産だったので、すぐに病院に走らないと、家で産んでしまうかも・・・と、脅されているのでドキドキです



今は旦那も実家も仕事が忙しいので、来月まで持ってくれれば余裕を持って産めるから、なんとか来月までこのままお腹の中にいてほしいなあ・・・。



ゆーたもじゅんも元気。

お腹が大きくなるにつれ、2人ともめっちゃ甘えん坊になって、今は3人でラブラブな時間を満喫しています。

就学に向けて徒歩通学の練習を始めたり、支援学級の先生と面談したり、多動がなかなか落ち着かないので服薬を始めたりと、ゆーたも忙しいです。


このへんのことは、しっかり記録に残したいので、余裕があるときに記事にしたいと思います。



では、がんばって産んできますよ~~~!!!

ジレンマ

梅雨には入ったけど、雨の降る日も少ないですね。

これ幸いと、行ける日は毎日、公園に遊びに行っています。

ここは保育園のお友達が集まるし、私のママ友もよくいてるし、ゆーたが通う予定の小学校の子供たちもよく集ってます。

子供同士で遊んでるので、あまり口出しせずに、なるべくベンチで様子を見て、危ないことや迷惑につながるようなことだけを止めるようにしています。


最近はお砂場ブームなので、ほとんど砂場で遊ぶのだけど、小学校の子が、よくボールを持ってくるのです。

それはもちろんいいんだけど、ゆーたはボール大好きなので、すぐに奪い取りに行ってしまいます。

自他の区別がつかないので、「これは僕のじゃない」ということが分からないからなんだけど、もちろんとられた子は怒るかビックリする(当たり前だ)。

ゆーたはぱっと見、障害があるようには見えないけど、やっぱり奇声を発したりしているので、小学校くらいの子には「あれ?」と思うらしい。

そこからが対応様々なんだけど、気持ちよく貸してくれる子もいれば、もちろんそうじゃない子もいます。

中には、からかうようにゆーたにボールをチラッと見せて、ゆーたが取ろうとしたら隠したり、他の子に投げたりして遊んでる子も・・・。


この光景、母からみればちょっと胸が痛い。

できれば止めたい。


でも、ゆーたはすんごい嬉しそうなんだよね~。。。。。

キャッキャいいながら、小学生の輪に入ってボールを追いかけている・・・。

小学生たちも、好意的にみれば悪意は全然なくて、ただ楽しそうなゆーたと遊んでくれてる、と見えないこともない・・・。


旦那に相談したら、

「確かに・・・それは止めたくなるかも・・・でも、それもゆーたを知ってもらう手段かも」

という返事が返ってきました。


結局、私の内面の問題なんだろうなあ。

今日も晴れてるので、これからお迎え行ってそのまま公園に行きます、たぶん。


講演会にお出かけ、の巻。

日曜日、近所で発達障害の講演会があり、珍しく夫婦で出かけてきました


私一人で講演会に行くことはよくあるんだけど、旦那を引っ張り出したのは初めてかも・・・。

ちょうど日曜日、近所であったので、じーじとばーばに2人を預けてお出かけ

夫婦2人で日曜日にお出かけなんて、ほんとうに何年ぶり!?ってくらい久しぶりのことでした





ゆーたが通う療育センターの主催なので、いつもOTでお世話になっている先生のお話があり、その後、神戸大学の先生のお話。


地元で開催されたので、ゆーたの保育園の担任の先生も足を運んでくださってました



お話の趣旨は「子供の気持ちに寄り添い、ゆったりと成長をみつめる」という内容で、最近気持ちが焦っていた私たち夫婦の気持ちにも沁みるお話でした。


就学まで1年を切り、「就学までに、あれも、これも身につけたい」という気持ちがどんどん大きくなり、怒ってしまうことも多かった私たち。

帰りの車の中で、夫婦で話し合い、反省しました。


「ゆうたの気持ちに寄り添うって感覚が、最近欠けてたね。もうちょっとゆったり構えていこう」




そんな気持ちになりながら、ゆーたとじゅんのもとに帰ったら・・・・




私たち2人がいなくなって少々パニックになってしまったゆーた。ばーばの見てない隙にトイレにおままごとのおもちゃを放り込んで詰まらせ、豪雨の中のベランダに風船を投げ飛ばして廊下を水浸しにし、2階の窓から手近にあったおもちゃを放り投げ、挙句の果てに残り湯が溜まっていたお風呂に、電話の子機とエアコンのリモコンを放り込んで水没させてくれていました・・・・


帰ってそんな話を聞かされた私。やっぱり怒ってしまったのでした。。。。

なるべく落ち着ける空間で、と思い、実家に預けるのではなく、うちに来てもらったんだけどね・・・。


ゆーたの気持ちに添いたい気持ちはあるんだけど、まだまだ修行の足りない私です

お手伝いマニア

週明けからちょっとばかし調子が悪く、今日ついに「しばらく安静。服薬」を言い渡されてしまいました・・・。

やることはいっぱいあるんだけど、しょうがない。しばらくおとなしくしておきます。


最近のじゅんのブーム。「お手伝い」
3歳になってから始めた「こどもちゃれんじ」で、毎月なにかのお手伝いをとりあげているのでハマったようです。

洗濯物を畳んでいると寄ってきて、自分もやる。
洗濯機のタイマー設定をしていると(我が家は夜のうちに洗うのです)自分がボタンを押し、洗剤を投入しないと気が済まない。

掃除機をだすと、すかさずほうきを出してくる。


どれもこれも、自分ひとりでやったほうがよっぽど早いんだけど、こういう気持ちの芽生えはとっても嬉しいので、できそうなことはなるべく一緒にやっています。


彼が今一番やりたいことは、「お料理!」

これはできることがかなり限られてるので、サラダを混ぜたりする程度のことをやってもらいます。

こないだ、初めてハンバーグを作らせたんだけど、大喜び♪♪



ゆーた兄ちゃんのお下がりのエプロンをつけて、はりきっておりました手(チョキ)

小さい団子みたいなハンバーグがたくさん出来上がりました・・・。

ほかになにかできそうなお料理があればいいな~。。。



ちなみに、1年くらい前、ゆーたもハマっておりました。





今も、保育園のクッキングは張り切って参加してるみたいですぴかぴか(新しい)


みんなこういう時期を通って行くんだね~。


「男子厨房に入らず」なんてうちでは誰も言わないので、ぜひ料理のできる男に育っていただきたいものです

ドルフィンセラピー?

今週末、京都からお友達一家が泊まりがけで遊びに来てくれてました

日曜日には、オープンしたばかりのじゃのひれドルフィンファームへ行ってみました。



ここは、もともと大規模な釣り堀とキャンプ場があわさったような施設で、わりと近所にありながらも行ったことはなかったんだけど、新聞で「イルカと触れ合える施設がオープンした」との話題を掲載していて、とっても気になってた施設です。

イルカと一緒に泳いだり、乗ったりできるようで、将来的には障害児向けのドルフィンセラピーも行えるようにするとのこと。


これは、ぜひ見学しなければ!と、早速go!

2010_0606_102824dscf4319

2010_0606_103029dscf4324

2010_0606_103046dscf4325


今まで、水族館のイルカショーでしかイルカを見たことがなかった私。

囲いがあるとはいえ、海でふつうに泳いでいるイルカの姿に超感動


とっても人懐っこくて、海に近付くだけで寄ってきてくれる

実際にイルカと触れ合えるのには、結構な金額がかかるし(笑)今回は見学だけでしたが、すごく堪能できました


子供たちももちろん、大喜び

また行きたいな~

久しぶりの家族旅行

もう先々週末のお話になりましたが、子供が2人になって初めての家族旅行に行ってきました


只今3人目の子供が5か月。産まれたらまたなかなかお出かけも難しいし、今のうちに行っとこう!と、突然思い立ち、いろいろ調べた結果、有馬温泉に行くことに。



うちから1時間もかからない温泉だから、わざわざ宿まで取っていくところか?と思われそうな近場ですが、なんせうちのゆーたは寝る場所が変わると大変。


今まで、私の実家にも泊まれず、お出かけはまだ乳児だったころに温泉に一泊させたくらいで、家以外でなかなかお泊りする機会を持てなかった我が家。



いつまでもこのままでは行かないし、有馬だったらもしどうにもならなかったら帰れるし、練習がてらチャレンジしてきました

ホームページから画像をとりこみ、写真カードを持たせていざ出発!


プールもあるし、キッズコーナーや絵本室まである、子供向けの宿だったし、お風呂は大好きな子なので、カードを見せるとニッコリ


到着までカードを見ながらご機嫌にすごせました幸先いいね♪

フロントわきにキッズコーナーがあり、おもちゃがいっぱいあるので、そこで夜まで過ごしたり、貸切露天にみんなで入ったり、温泉街を散策したり・・・

2010_0529_160531dscf4267

2010_0529_171802dscf4269

2010_0529_172541dscf4271

2010_0530_082127dscf4279

夜までは良かったんだけど、いざ寝ようとするとやっぱりプチパニック

結局、5時間も眠れてないのでは?

12時くらいに泣きながら寝て、ときどき起き、5時にはもう起きてました

それから朝風呂に付き合ったら機嫌も直り、おいしい朝ごはんをいただいて9時には宿を出発。

せっかく神戸まで出てきてるんだから、ほんとはどこかに行きたかったけど、親も子供たちも眠くて体力の限界


朝の10時には、おうちに帰りました・・・。

よくがんばったご褒美に、お昼はマクドナルド。

家に帰ったらとたんに落ち着いて、やっぱりお泊まりはすご~くストレスだったんだな~とちょっと反省・・・。



もう少し大きくなったら、またリベンジできるかな・・・。

初☆公道

半年ほど前に買った黒い自転車。


しばらくはまたがって足で進むだけでしたが、ほどなく乗れるようになりました

補助輪はついてるけど、自分で漕いで進むのが楽しいらしく、しょっちゅう自転車での散歩を要求されています


じゅんはまだ乗れないし、私も今は自転車に乗れない時期なので、ゆーたが自転車をこいで、じゅんと私が歩いて散歩、というお散歩コースを、ここ半年、お天気がよくて私の体調がいい時はずっと続けていました。

家の周りは結構車通りが少ない道(いわゆる農道、みたいな、たま~にトラックやトラクターが通るくらいの道)が多いので、そういう道を選んだらつくしやタンポポも咲いていてじゅんもご機嫌だし、少し進むと牛小屋があって牛と触れ合えたり(こんなん書いたら田舎ってばれてまうな~)、小さな公園があって休憩もできたりと、なかなかいい感じ。



そんなまったりサイクリングで、だいぶん道を走るのにも慣れてきたので、3カ月ほど前からは、私の軽自動車に自転車を積んで、お友達が集まる公園に行き、お友達の中で遊ぶ、という取り組みをやっています。

(我が家は、すこ~し中心から離れた所なので、ゆーたの運転ではみんなのいる公園に行けない距離なのです…残念!)

ここの公園からほど近いところに、いつも買い物練習をさせてもらっている駄菓子屋さんがあるので、そこにも自分で自転車でいってチョコを一つ買い、公園で遊ぶ、というパターン。

ゆーたはまだあまりお友達には興味がないけれど、お友達のほうは「ゆうちゃん来た~!」と喜んでくれるし、たまには友達の輪に入って遊んだりもしているので、いい傾向です♪

じゅんも、友達に会えて嬉しそうだし、なるべくこういう機会を増やしていきたいな~☆




そんなゆーた。昨日はついに(?)車道を自転車で走らせてみました!

自分で行きたがったし、昨日はじゅんとじーじが遊んでくれていたので、ゆーたにかかりきりになれるのでチャレンジ!


予想はしていたけど、「車道の白線を越えない」という、基本的なルールを、まったく理解していない・・・

広いところを悠々と走りたいのはよくわかるんだけど、どんどん真中に出ていく!!!

おっそろし~

なんとか私が壁になってガードして誘導して、白線を意識させて見せ、ここからでたらあかんで~と何度も言いながら、なんとか車道クリア



これは、そうとう練習が必要だ・・・

3人目が産まれる前に、なんとか理解してくれたら、少しは動きやすくなるんだけどねえ・・・・。

«出会いの季節、別れの季節